【新築マンション購入】『伊藤忠』のマンションブランド『クレヴィア』は高級感がある!技術力も高い!

マンション購入

新築マンションを購入するにあたり調べたことを色々と書いているブログ記事です。今回は『伊藤忠』にスポットを当てていきます!誰もが知るマンモス会社の『伊藤忠』の新築マンションブランド『クレヴィア(CREVIA)』について調べていきます!!

スポンサーリンク

新築マンションを購入するなら『伊藤忠』のマンションブランド『クレヴィア』も検討したほうが良いですよ!

『伊藤忠』と言えば、『伊藤忠商事』のイメージが強いかもしれません。

でもそれだけではないんです。
繊維事業、機械事業、金属事業、エネルギー事業、食料事業、住生活事業、情報事業など様々な分野の事業を行っています。
あらゆる分野で力を発揮しているマルチ企業なんです。

これらの分野のうちの1つ『住生活事業』に属する『伊藤忠都市開発』が新築マンションブランド『クレヴィア(CREVIA)』を世に送り出しています。

では、『伊藤忠都市開発』の『クレヴィア』の技術力について見ていきましょう!

『伊藤忠都市開発』は1997年に設立された企業ですので、不動産ディベロッパーとしては比較的若めの企業です。

マンションの販売は2003年ごろから開始しています。
新しいマンションブランドとして『クレヴィア』が誕生したのは2007年です。
つまり今からわずか13年前ですね。
そう考えると、伊藤忠の『クレヴィア』は非常に若いブランドだとわかります。
若いブランドだからこそ、最近の顧客ニーズを満たすような優れたデザインのマンションを提供できるという面があります。この点は、他のマンションブランドとは違ったメリットになっています。

では次に、まだまだマンションブランドとしては若手の『クレヴィア』の技術について見ていきましょう!!

と言いたいところですが、伊藤忠都市開発として特許取得しているのはわずか1件です。出願中なのは2件あります。出願が取り下げられているのは3件あります。いずれにせよ、特許に関しては少なめですね。

(※伊藤忠グループ(伊藤忠の名を有する企業)は400件を超える特許を取得しています。現在も有効な特許は200件を超えています。

間仕切り家具の組付構造(特許5425588)

従来の間仕切り家具(どちらかというとオフィス用の発明かもしれません)だと、見栄えが悪くなったり、床を傷つけやすいものが多かったのですが、床と接する部分の部品構造を工夫することによって、見栄えの良さかつ床を傷つけにくい家具を実現したというものです。
マンション用の家具ではなさそうです・・・

集団住宅の住戸(特開2019-078030)

まだ出願段階です。特許化されていません。

シェアハウスについての特許出願です。ちょっと珍しいですね。
プライバシーを十分に確保できる部屋の配置とのことです。
玄関を入ってすぐ左右に扉があり、独立した部屋を確保しつつ、それぞれの部屋が共用スペースへの扉を有している部屋の配置です。

・・・ちょっとマンションとは違いましたね。

防水室及び防水室と浴室を備える部屋構成(特開2010-084434)

ようやくマンションのための特許出願です。特許化までは至っていません。

ミストサウナのための部屋構造です。

従来の浴室と脱衣所の関係だと、ミストサウナを終えた後に脱衣所までミストでいっぱいになるという不都合が生じていました。

そこで、『浴室』と『ミストサウナ用防水室』を別の部屋に分けて、さらにその『ミストサウナ用防水室』にキッチン等からも入れるようにして、他の目的にも使用できるという機能的な部屋の配置を実現したというものです。

アイデアは良いと思いますが、実際にこの構造が良いのかどうかは試したことが無いのでわかりません・・・

というところで、『伊藤忠都市開発』の特許技術に関しては少ないことがわかりました。住宅開発にあたっては、他のグループ企業の技術を使用しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

『伊藤忠』の新築マンションを購入してもよいか?新築マンションブランド『クレヴィア』の資産価値は?

伊藤忠都市開発
伊藤忠都市開発は伊藤忠グループの住生活を担う総合不動産企業として、つねに未来を見据えた価値の創造に取り組み挑戦していきます。伊藤忠都市開発はお客様の真の満足のために明日の価値をつくります。

『クレヴィア』の名前の由来は、
『creatibity(創造)・credibility(信頼)』+via(道)だそうです。

『伊藤忠都市開発』のマンションブランド『クレヴィア』のポイント

都心を中心に開発が進んでいます。

日本橋、八丁堀、上野池之端、小石川後楽園、湯島、春日、大井町、池袋、根津などなどです。

立地としては、中央区、文京区あたりが多いようですね!

まさに都心一等地に狙いを定めているようです

マンション外観も高級感がある外観で、モデルルーム見学に行ったこともありますが、モデルルームはとても素晴らしかったです。贅の限りを尽くしたマンションという感じで、とても好きでした。

クレヴィアのモデルルーム見学の感想
  • 保育士さんがいるので子連れOKです!
     ⇒子連れには嬉しい!!
  • 客層がお金持ちという感じがしました・・・
     ⇒いつか買いたいです。冷やかしたつもりはないんですが、この見学した物件は高かったので断念しました。
  • ベランダに水洗いスペース完備でした!
     ⇒汚れものを洗いたいときに便利ですよね!

ということで、私は『クレヴィア』はとても良いと思います。

ただし、お値段が・・・

高いです・・・

お金に余裕のある方は、ぜひ前向きに検討なさってください・・

TUKURIE(ツクリエ)って何?

クレヴィアの新築マンションの特徴は、多彩な間取りから選択することができるということです。

個人的に興味がわいたのは、

『頭の良い子が育つ間取り』です。

『ホンマかい!』思いますが、その真偽は20年たたなければわかりませんから私の口からは何とも言えません。
ただ何となく、言ったもの勝ちという気もしますね。

多彩な間取り | 伊藤忠の住まい CREVIA(クレヴィア)
新築マンション、分譲マンション、一戸建ての物件をお探しの方へ。伊藤忠都市開発の住まいブランド 「CREVIA(クレヴィア)」が提供する多彩な間取りプランについてご紹介します。

グッドデザイン賞受賞!!

  • 2018年
     HITO-TUBO(ヒトツボ)
      ⇒暮らし方の多様性に合わせて1坪(約3.3平米)の部屋を作り、『アトリエ』や『バー』、『プライベートブティック』などを作ってみようという試みです。極小分譲マンションでも、この試みによって、スペースが有効活用されるかもしれません!!
      ※『1坪=3.3平米=1m×3.3m』と考えると相当狭い部屋ですけどね。
  • 2017年
     クレヴィア田端
  • 2016年
     グローバルフロントタワー

などなど多数受賞しています。毎年1~3件受賞しています!!

スポンサーリンク

新築マンション購入ブログまとめ~『伊藤忠都市開発』のマンションブランド『クレヴィア』編~

伊藤忠都市開発』は、まずホームページが充実しています。

この点は非常にポイントが高いです。
物件(外観も内観も含め)の出し方も非常にうまいと思いますし、アフターサービスのページも充実しています。
とても需要者の目を引くものだと思います。

一方で、広告宣伝費が高くつきますし、保育士代や投函チラシ代など多額であると見受けられますので、新築マンション価格自体は他の物件と比較して高めの傾向があります。

それを差し引いたとしても、マンション自体の価値+立地(土地)自体の価値が非常に高いですので、値下がりしにくく資産価値は高いでしょう。

私はクレヴィアに住んでみたいと思いました。お金さえあればという感じです・・・
新築マンションの購入を検討されている方で、中央区・文京区あたりが良いとお考えの方は是非検討してみてくださいね!満足できると思いますよ!

 

コメント